お知らせ

新年のご挨拶

 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。                                              日頃より大室さくら苑をご利用頂いている皆様をはじめ、ご家族様、地域の皆様、関係各位の方々からの温かいご支援とご協力を賜り、心より御礼申し上げます。

 昨年は、元号が「令和」と改められ、今年は新元号になって初めての正月となります。「令和」は、万葉集の「梅花の宴 初春の令月にして気淑く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす」の中からの二文字の引用とされていますが、令和2年が「梅をめでながら旅人が宴を楽しんでいる」ように穏やかで平和な年であるようにと、心から願うばかりです。

 さて、大室さくら苑の職員でございますが、ほぼ全員が有資格者であります。そして月に1回程自発的に勉強会を開きインフルエンザの予防対策や感染症対策・事故防止対策等様々な事案に対して研修をし、共通理解のもと仕事に励んでおります。いわば「介護ワンチーム」です。そして、ご利用の皆様が少しでも心穏やかな楽しい一日一日を過ごせるように、職員一同頑張っております。

 医療費・介護費の増加など、私たちを取り巻く環境は益々厳しくなっていますが、安心で安全な介護施設を目指し、職員全員努力してまいりますので、更なるご支援を心からお願い申し上げます。

 末筆ながら、皆様のご多幸とご健勝を祈念し、新年のあいさつとさせて頂きます。

令和2年 元旦

社会福祉法人 真寿会                                                      特別養護老人ホーム 大室さくら苑                                                施設長  猪野 晴雄

 

copyright© 社会福祉法人真寿会 特別養護老人ホーム 大室さくら苑. All Rights Reserved.