行事報告

行事報告

マッスルスーツのデモンストレーションを行いました!

マッスルスーツとは・・・モータではなく、非常に強い力で収縮する、空気圧式の人工筋肉を使用しています。これが身体を動かす原動力となり、人や物を持ち上げる際の体の負担を大幅に軽減する物です。

職員数名がマッスルスーツを装着し、膝や腰への負担がどれだけ違うかを体験しました。

装着・体験をした職員に話を聞くと、「背負っても重さはあまり気になりませんでした。膝・腰の動きが楽で、関節を痛めなくて済みそうです。」とのことでした。

copyright© 社会福祉法人真寿会 特別養護老人ホーム 大室さくら苑. All Rights Reserved.