行事報告

行事報告

デイサービス部門 日光市二宮尊徳記念館 見学

春のドライブは、4月1日にオープンした日光市二宮尊徳記念館 社会科見学です。

最新の設備で、二宮尊徳翁の偉業をふたたび「学ぶ」旅です。
幕末に荒廃した日光御神領を再興する「情熱」が伝わってくる展示物でした。

自筆の書、子弟の記録した書、花押、紋付き袴、記録を保管した 耐火倉庫「石蔵」、子・弥太郎の視点でとらえた父・尊徳(金次郎)を 描くアニメーションは、必見です。

日光市立今市中学校の校章は二宮家の家紋が原図ということも 知ることが出来ました。

ご利用者の中には、小さいころに暗記した「報徳訓」を 思い出す方も出て「帰りたくない」という声もあがったほどです。

二宮尊徳翁について、用水路を整備した偉人、という認識を強く抱く方が 多いと思いますが、実は、現在に至る“社会福祉制度”を構築しはじめた 偉人である、ということもわかり、驚きの声もあがりました。
働きものの家の、次男、三男に家と田畑、農具を与え家族を構成させ人口増を図り、生活苦の家庭には救済制度を創設したのです。しかも、「公平」を保つため、両者ともに地域住民の「選挙」により選抜したとのこと。日本の民主主義の元祖といわれる由縁です。

丁寧にわかりやすく説明していただいた学芸員・斎藤様に深く感謝申し上げます。

ありがとうございました!!

二宮尊徳記念館
copyright© 社会福祉法人真寿会 特別養護老人ホーム 大室さくら苑. All Rights Reserved.