行事報告

行事報告

紫陽花の挿し芽、その後…

梅雨明けを目前に、そろそろ紫陽花の花も楽しむ時期が過ぎていきます。

先日お伝えいたしました、ご利用者様に教えていただきました紫陽花の挿し芽チャレンジ。
その後を皆様にご報告いたします。

なんということでしょう!
ご覧ください。しっかりとした芽が出始めています。

3つの鉢に植えた紫陽花は、今、着実に育ってきています。

安定してきましたら、この紫陽花を中庭に植栽する予定です。

職員自宅に咲く紫陽花の花を「挿し芽」しました。ご利用者の指南どおりに植え、花を切り、葉も半分にして挿した茎から、新しい芽が!
陽に当てすぎてもいけない、かといって水をあげすぎてもいけない。「挿し芽」はとてもデリケートです。
花のお好きなご利用者様がご自宅でお育てになった「挿し芽」を、中庭に植栽。まず職員が環境を整備します。
強い陽ざしのなかでしたが、木陰に宿りしばし中庭でご歓談です。来年の今頃が楽しみですね。
花が嫌いな方は、なかなかいらっしゃいません。土を触り、水をやり、植物を愛でることは楽しみの一つ。
ご自宅の庭の手入れをしているみなさま。じょうろを持つと、がぜんやる気が出ます。
copyright© 社会福祉法人真寿会 特別養護老人ホーム 大室さくら苑. All Rights Reserved.